ベルリン

『これ誰が買うの?』

『世界は甘くないよ』

『高すぎじゃない?』


このようなことを言ってきた人はどんな関係性であれ切りました。

ほんの少しでも周りからAdelに対してのマイナスな事は聞きたくないのです。

そのような声も必要だ、と考える人もいると思います。

でも僕には必要ないし、Adelにも必要ないです。

奥さんと二人で頂点に行くまで、一度も彼女からマイナスな事を聞いたことがありませんでした。

そして稲富くんも次々と新しいものを生み出し、マイナスなことは何も言いません、本当に彼は有能すぎる人材です。

この先もこの基準は変わりません。


今朝ドイツの友人から『多分3月にファッションショーを開催する』とのメールが送られてきました。

※写真の彼女です、個人情報等は控えますが色々凄い人

2月にロンドンファッションウイーク、3月にベルリンでファッションショー。

忙しいし、金かかる!!!

帰国せずにイタリアで過ごした方が安上がりかもしれない、イタリアなら宿泊費はかからないし。

とは言え、資金集めをせねばならぬ!!!

相変わらず血尿ドバドバだけど頑張らねば!!!


その資金集めですが、いつになったら日本企業はウチに関心を持ってくれるんだ?

先日決まりかけたBSの番組も見送りになるし。

企業の皆さん、今Adelの状況は最高ですよ〜

いかがでやんすか〜

どんな企業様でも大丈夫ですよ〜

こうなったら個人でも大丈夫ですよ〜


皆さん、外国のファッションショーに出るのにどのくらいお金がかかると思いますか?

めっちゃかかると思いますよね? 

僕らはアムステルダムに1週間滞在しました。

そして費用は僕と奥さん2人で約50万。

安いと思った??

ウチの場合はお呼ばれしたファッションショーなので参加費などはかかっていません。 

ですので、飛行機代とホテル代と現地での雑費でこの値段です。

いやいや、高いけどね!!!!


あと!

ファッションショーはビジネスの場ではないです。

正確に言うと物を売るビジネスの場ではない、魅せるビジネスの場です。

それをちゃんと意識&理解していないと主催者と参加者とお客さんに対して失礼です。

その感覚がちゃんとあったからこそ他の国のファッションショーのオファーを貰えたんだと思います。


Adelは今後もこの感覚で進んでいくので、何というか企業にとっては面倒なブランドだと思います。

変なビジネス色を出させれた瞬間に僕は嫌になると思うので(笑)

まぁ、しゃーないよね、僕にとって誰よりも何よりもAdelが大切ですもん。

こんなんだから金が集まらんのかな。

まぁ、しゃーないよね、これを突き通しますよ。




閲覧数:89回0件のコメント

最新記事

すべて表示

幻聴?